足の毛を自己処理するとこんなデメリットが…

足は、スカートやショートパンツなど露出する機会が多いため自己処理の頻度が多くなる部位です。

しかし、カミソリ等による頻繁な自己処理は肌を傷つけてしまい、カミソリ負けやかぶれ、毛穴の炎症や、埋没毛・色素沈着など様々な症状を引き起こすリスクがあります。

足の自己処理によるリスク

足は人目につきやすいことから日常的な自己処理により肌が傷つき、毛穴の炎症や埋没毛が起こりやすい部位です。そのような肌トラブルを繰り返すことで、色素沈着(黒ずみ)してしまい、コンプレックスに感じてしまう方も多くいます。

TDCクリニックでの足脱毛を行うメリット

足脱毛をすることで、日常的な自己処理にかかる手間から解放され、カミソリなどでの自己処理によって生じていた肌トラブルも改善するメリットがあります。

また、TDCが導入している脱毛マシン「最新ダイオード蓄熱式」は、脱毛だけでなくシミ・そばかす・ニキビなどの皮膚治療にも用いられているため、美白効果も得ることができます。

そのため、自己処理によって黒ずみの肌になってしまった方でも、施術を受けることで美白効果を得られる可能性もあります。

TDCクリニックでの足脱毛の流れ

施術前の自己処理

足脱毛の施術前日までに、脱毛部位の自己処理を済ませておく必要があります。TDCクリニックでは、無理な自己処理で肌を傷つけてしまうと施術ができなくなることがあるので、太ももの裏など手の届きにくい部位は可能な範囲でシェービングをおこなうことをすすめています。

もし剃り残しがあった場合、施術スタッフが無料でシェービングをおこないますが、シェービング時間が長引くと時間内に施術が終わらないこともあります。事前に少しでも自己処理をすることでシェービング時間を短縮し施術時間に回すことができるので、自己処理が苦手な方はカウンセリング時にご相談ください。

施術後の肌ケア

足脱毛後の肌は、乾燥しやすく肌トラブルが起こりやすいため、いつもより入念に自宅での保湿ケアをおこないましょう。

施術後の肌は熱が籠っているため、初日は化粧水のみ、二日目以降で保湿クリームなどを使って保湿していくとよいでしょう。

また、足脱毛の期間中に日焼けをしてしまうと施術をお断りする院が多いですが、当院では日焼け肌にも照射可能なためご安心ください。

最後にTDCクリニックでは、万が一の肌トラブルが起きた場合、医師によるサポートが受けられるため、安心して施術が受けられます。施術前にも無料カウンセリングが受けらるため、自己処理によって毛が埋没したり、黒ずみが出来て悩んでいる方はぜひご相談ください!きっと当院がお力になれるかと思います!

TOP