医療脱毛後の運動は大丈夫なのか?

TDCクリニックでは脱毛直後の激しい運動は控えて頂くようにお願いしています。

また、脱毛と同時進行でダイエットをしている方や、汗を流してストレス発散をしている方にとっては、脱毛後すぐに運動できないことが負担になってしまうかもしれません。

しかし、脱毛後のお肌トラブルを防ぎ、スベスベなお肌を手に入れるためには、脱毛後の運動はなるべく控えた方が良いでしょう。

医療脱毛後のお肌の状態について

医療脱毛後のお肌は、とてもデリケートです。

脱毛レーザーを照射したことで、熱がこもって敏感な状態になっています。

従来の医療脱毛マシンに比べると、TDCが導入している最新ダイオード蓄熱式はお肌への負担が少なくなっておりますが、それでも敏感な状態になっているため、その日の体調やお肌の状態によっては、赤みやかゆみ、ヒリつきなどが出る場合もあります。

もちろん肌トラブルには医師のサポートがついているためご安心ください。

脱毛後のケアについて

お肌のトラブルを招かないためにも、脱毛後のケアについてお伝えします。

脱毛当日は「化粧水」を使用してお肌を保湿し、しっかりと潤いを与えてあげましょう。

脱毛当日は、お肌に熱がこもってしまっている状態です。「ボディクリーム」など、油分の多いボディケアアイテムで毛穴にフタをしてしまうと、熱を発散することができず、お肌トラブルに繋がる可能性があります。そのため、脱毛当日は「化粧水」のみでのケアがおすすめです。

脱毛翌日からは、お肌の乾燥を防ぐため「化粧水」「ボディクリーム」「乳液」「ボディバター」など、ご自身のお肌に合ったケアをしてOKです!

当院では「ZO SKIN HEALTH(ゼオスキン)」と呼ばれる医療機関専売のスキンケアも取り扱っており、ZO SKIN HEALTHをレーザー治療期間中に併用していただくことで、合併症が軽減され相乗効果も期待できます!

ぜひご興味ある方はこちらの記事から詳細をご確認ください!

また、正しいケアをしていても、その日の体調やお肌の状態によって、脱毛後に赤みやかゆみ、ヒリつきが出ることがあります。赤み・かゆみ・ヒリつきといった「副反応」は、誰でも起きる可能性がある症状ですが、悪化した場合は当院までご連絡くださいませ。

医療脱毛直後の運動は控えて肌トラブルを回避!

脱毛直後の運動はお肌に悪影響を与えます。

お肌のトラブルが現れないと「体を動かし、汗を流してスッキリしたい!」と思うこともあるかもしれませんが、脱毛後のお肌は少なからずダメージを受けているため、ケアをしっかりすることが大切です。

TDCクリニックでは医師が脱毛施術を担当し、施術後にアフターケアについてのサポートも行っていますのでご安心ください。

また、脱毛施術前には無料カウンセリングを実施していますので、気になる疑問や不安などをその場で解消できます。ぜひ肌トラブルを最小限にスピーディーにレーザー脱毛をしたい方はTDCクリニックへご相談ください!

TOP