子どもは何歳から脱毛できる?TDCクリニック名古屋院では〇歳から可能!

お子さまが脱毛を希望している際には、まず脱毛を受けられる年齢を確認しましょう。また、子どもの脱毛には、さまざまな注意点があります。

脱毛できる年齢や注意点などを把握して、トラブルを未然に防ぎましょう。ここでは、子どもは何歳から脱毛できるのか、TDCクリニック名古屋院で始められる年齢と脱毛するときの注意点をご紹介します。

TDCクリニック名古屋院では小学生(6歳)から脱毛が可能

脱毛できる年齢には、実は具体的なルールが定められていません。一般的に脱毛を受けるのは、ホルモンバランスが安定する16歳ごろからがおすすめと言われていますが、TDCクリニック名古屋院では小学生(6歳)から脱毛が可能です。

一般的な脱毛クリニックの場合は16歳からオススメしている

16歳からおすすめしている理由として、ホルモンバランスが安定していない時期は、肌の調子が乱れやすく、脱毛による肌荒れのリスクが高いためと言われています。

また、スポーツやレジャーで日常的に日焼けしている子どももいるでしょう。日焼けした肌にレーザーを照射すると、やけどを負うリスクが高いため、一般的な脱毛クリニックでは医療脱毛を受けられないところがほとんどです。

また、日焼けした肌は乾燥しており、肌トラブルが起こりやすい点にも注意が必要です。肌トラブルが起きている肌には、レーザーを照射できません。出力を落として照射することは可能ですが、脱毛完了までに時間がかかると言われています。

TDCクリニック名古屋院が小学生でも安全に医療脱毛を受けられる理由

ではなぜ、TDCクリニック名古屋院では小学生のお子さまでも安全に医療脱毛が受けられるのか?

TDCクリニック名古屋院では名古屋市内でもほとんど導入されていない「ソプラノアイスチタニウム」と呼ばれる最新の医療脱毛マシンを導入しています。

ソプラノアイスチタニウムは、従来の医療脱毛マシンに黒いモノに反応して照射する強力なレーザー照射ではなく、低出力のレーザーを高速で照射するため、肌の色が日焼けなどで黒くなっているお子さまや、敏感肌で肌荒れしやすいお子さまでも安全に効果的な脱毛照射を行うことができます。

お子さまの産毛もしっかり脱毛

ソプラノアイスチタニウムは、3種類の異なるレーザー(アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザー)の波長を組み合わせて照射することができるため、太い毛だけでなく、産毛や細い毛までしっかり脱毛できます。

そのため、未成年女性の脱毛は、ホルモンの関係上、効果に多少の差異がありますが、小学生のお子さまでもしっかりと脱毛することが可能です。

痛みに敏感な子も大丈夫

痛みに敏感でお肌が繊細な子でも安心して脱毛を受けることができます。

従来の医療脱毛マシンに比べて、皮膚の表面を冷やしながら同時に照射し、毛を作る司令塔である「バルジ領域」という細胞を熱変性させることで破壊するため、従来の医療脱毛マシンに比べて痛みが感じにくくなっています。

また、万が一の肌トラブルでもTDCクリニック名古屋院の医師がしっかりとサポートするためご安心ください。

お子さまの医療脱毛をお考えの方へ

お子さまが小さいころからムダ毛を気にしていたり、コンプレックスを抱えているのであれば、当院は全力でサポートいたします。

お子さまが自己処理に費やす時間、一生付き合っていくお肌への負担、ムダ毛に悩まされる心労を考えても、質の高い医療期間で確実な処理を行い、できる限り早く煩わしいお悩みから開放されることをお薦めいたします。

もしお子さまの脱毛を考えているけど不安な方は、無料カウンセリングや照射テストなども承っているため、お気軽にご相談くださいませ。

TOP