医療脱毛の値段や施術期間はどれくらい?

医療脱毛はどんな脱毛方法?

医療脱毛はレーザー脱毛とも呼ばれ、医療機関のみで施術を受けられる脱毛方法です。医療レーザー脱毛は、強力な照射力で毛根を焼くことで脱毛効果を発揮するため、医療機関でしか施術ができません。そのため、施術者は看護師か医師に限られています。

医療脱毛の特徴

医療機関で施術を受けられる医療脱毛は、どんな特徴があるのでしょうか。医療脱毛のメリット・デメリットをまとめて解説します。

医療脱毛のメリット

医療脱毛は、脱毛サロンで受けられる光脱毛より照射パワーが強い特徴をもっています。短期間で脱毛効果が発揮されるので、効果が現れる期間が比較的短い点はメリットです。永続的な脱毛も可能です。

医療脱毛のデメリット

医療脱毛は照射パワーが強いため施術による痛みを感じやすいというデメリットがあります。また、短期間で脱毛効果を得られることから、料金が高くなりやすい面もあります。

そのため、TDCクリニック名古屋院では、名古屋でも当院しか導入されていない最新の医療脱毛マシンを使用し、痛みを感じにくく、しっかりと脱毛効果が得られる施術を行います。

料金も、全国的にも最安値のレベルでご提供しているため、ぜひ気になる方はお問い合わせくださいませ。

ご相談・ご予約はこちら>

医療脱毛に関するQ&A

ここからは、医療脱毛に関する疑問や質問をQ&A形式でご紹介します。

TDCクリニック名古屋院では医療脱毛の施術期間はどれくらい?

一般的な医療脱毛の場合、永続的な脱毛が完了するまで約1年間通う必要があります。全身脱毛で5〜6回、脇で3〜5回、VIOで3〜5回が目安となっています。TDCクリニック名古屋院の場合は全身脱毛で最短5回となっており追加料金も発生しないためご安心くださいませ。

医療脱毛の値段はどれくらい?

一般的な医療脱毛クリニックは全身脱毛で約20万円、全身脱毛に顔脱毛やVIOを加えると30〜40万円かかります。部分的に施術する場合は、両脇で約2万円、VIOで約10万円が相場の値段と言われています。
TDCクリニック名古屋院の場合、総額72,000円と業界最安値でご提供させていただいております。もし興味があればお気軽に相談ください。

医療脱毛は妊娠中でもできる?

一般的に医療脱毛で使われるレーザーの照射は母体に影響がないと言われています。しかし、肌トラブルが起きた際に薬を処方できなかったり、ホルモンバランスが不安定で発毛状態が安定しないなどの理由から、基本的に妊娠中の施術はできない形となります。

医療脱毛のメリット・デメリット

短期間で脱毛効果を実感できる医療脱毛はメリットもあればデメリットもあります。ご自身のお財布や施術期間を考慮して、自分に合う脱毛方法を考えるようにしてください。

一般的な医療脱毛を行っているクリニックでは、事前に無料カウンセリングを実施していることが多いです。もちろん当院でも無料カウンセリングを行っているため、悩んでいる人は一度無料カウンセリングを受けて、脱毛を前向きに検討してみてください。

ご相談・ご予約はこちら>

TOP